体幹を鍛えて腰痛を予防!|痛みを治す方法

女医

元気な身体を手に入れる

腰を押さえる男性

一度病院で診てもらうべき

腰痛になった人のほとんどが整骨院やマッサージ院に行くと思います。なかには整形外科で診てもらう人もいるかもしれませんが、基本的には病院へ行かずに治そうとするのがポピュラーです。しかしながら、一言で腰痛と言ってもその原因はさまざまです。筋肉や関節に原因がある場合もありますし、内臓などに原因がある場合もあります。そういったところを考慮に入れると、やはり整骨院などのいく前に一度内科や外科で診てもらうことをおすすめします。また、専門の医療機関で診てもらってまずは何が原因で腰痛が起こっているのかをはっきりさせることで効果的な対策を取ることが可能になるのも見逃せません。原因が内臓にあるのであればそのまま内科で治療してもらえばいいですし、原因がそのほかの部分にあるのであればそこから整骨院に行けばいいわけです。こうすることによってピンポイントに原因を叩き潰すことができるわけですから、当然腰痛に悩む期間を短縮させることにもつながっていきます腰痛を防ぐために最も効果的なのは筋力トレーニングです。おそらく病院に行っても同じことをアドバイスされると思います。ここでいう筋力トレーニングとはアスリートの人たちがやるようなハードなものではありません。少し専門的になってしまいますが、私たちの身体は表面にある大きな筋肉であるアウターマッスルと深層の触ることのできない位置にある小さな筋肉であるインナーマッスルのふたつで構成されています。腰痛の改善につながる姿勢の矯正に大きく関わっているのが後者のインナーマッスルで、このインナーマッスルを鍛えるには小さな負荷を与え続けることが効果的だということが分かっています。ちなみに、最近流行っている体幹トレーニングもこのインナーマッスルを鍛えるトレーニング方法の一種です。これを鍛える運動は筋力トレーニングと言うよりはむしろ体操に近いかもしれません。それほど負荷が大きくないのでどんな人でも簡単に始めることができると思います。

インナーマッスルを鍛える

腰痛になった人のほとんどが整骨院やマッサージ院に行くと思います。なかには整形外科で診てもらう人もいるかもしれませんが、基本的には病院へ行かずに治そうとするのがポピュラーです。しかしながら、一言で腰痛と言ってもその原因はさまざまです。筋肉や関節に原因がある場合もありますし、内臓などに原因がある場合もあります。そういったところを考慮に入れると、やはり整骨院などにいく前に一度内科や外科で診てもらうことをおすすめします。また、専門の医療機関で診てもらってまずは何が原因で腰痛が起こっているのかをはっきりさせることで効果的な対策を取ることが可能になるのも見逃せません。原因が内臓にあるのであればそのまま内科で治療してもらえばいいですし、原因がそのほかの部分にあるのであればそこから整骨院に行けばいいわけです。こうすることによってピンポイントに原因を叩き潰すことができるわけですから、当然腰痛に悩む期間を短縮させることにもつながっていきます。

関節に痛みのある病気

手

リウマチは男性よりも女性に多い病気で、体がだるい、熱っぽい、食欲がなくなるなどの症状がある場合は世田谷の病院に早めに受診してみることをおすすめします。早い段階で治療を始めると投薬やストレッチなど簡単な治療で治すことが出来ます。

もっと読む

咽頭に発生するがん

看護師と患者

咽頭部分に出来るがんのことを「咽頭がん」と呼びます。初期段階では、自覚症状が見られないことも多く、気が付きた時にはがんが進行しているというケースも少なくはありません。再発の危険性もありますので、治療後も油断は出来ません。

もっと読む

より高度な放射線治療を

医療ベッド

頭部等に腫瘍ができた時に、どのように放射線治療を受けたら良いか悩んでしまうケースもあります。そんな時には、サイバーナイフに対応した病院に行ってみると良いでしょう。部分的な放射線治療が可能になるため、身体への負担を軽減できるのです。

もっと読む